カテゴリー
脱毛のこと全般

Vラインの処理は面倒!サラシェで自己処理、その後永久脱毛に。

日本の女性は基本的にショーツから出るところ以外のVラインの処理はしませんが、
多くの国ではそこも処理するのが当たり前。

私の彼はアメリカ人なので、彼と付き合った瞬間Vラインをすべて処理することにしました。

まずは除毛クリーム。
これを他の場所に試したのですが、かなり良かったのでVラインに使用してみました。

しかし、一発できれいにならなかったので2発目も。
かなり良くはなりましたは、それでも完璧にはならず。
しかし、その後3日ほどほうちしていましが、3日間は大丈夫でした。
しかも多少生えていても行為の時はくらいので、見えないのです。

しかし、何度かクリームを使っているうちにひりひりするような痛みを感じて結局やめました。

そして次に試したのが電動シェーバーのサラシェ。
こちら腕と脚に使っているお気に入り。
腕と脚は本当にきれいにしてくれるのです。
そして期待通り、Vラインも綺麗にしてくれましたが、次の日の朝には生えていました。
まるで男性のひげみたいだと思いました。

その後、サラシェにて2日に一回くらいきれいに剃っている状態でしたが、
それも面倒になったので湘南美容外科にて永久脱毛を実行。

もっと早くやっておけば・・・と思うくらいにお手入れが不要で楽ですよ!

カテゴリー
脱毛のこと全般

子供のころからムダ毛コンプレックスが酷すぎた私

子供の時から毛深くて体育の時間が本当に嫌でした。
水泳の時に首筋に渦を巻いてたらしく指摘されて物凄く悲しかった想い出があります。
カミソリで剃ると更に濃くなったしよく切って痛い思いをしました。まだその頃は細い毛だったと思うけど指摘されてからカミソリ、鋏などの自己処理でどんどん濃くなっていったと思いますが・・・ため息ばかりの毎日でした。

仕事し始めた頃にストッキングを履いても毛が目立ったしスカートを履きたくなかったですね。
上は夏でも冷房対策て長袖が着れたからまだ良かったです。田舎だったこともあり脱毛してくれるお店もなく、ただ自己処理するしかなくて思いっきり半袖になれなかったし自分自身にも自信が持てずに異性と付き合うなんて考えられなかったです。ホントに体毛のコンプレックスって尾を引くものです。

仕事して一生懸命お金を貯めて片道2時間かけてお店(有名な店)に通ったけど量が多くてなかなか減らなかったのは困ったものでした。
現在44才なので20年前はニードルで一本一本で時間とお金ばかりかかるだけで、肌は荒れるしお店の商品を買わされるし、お金を無駄にしてるんじゃないかと諦めかけてました。段々と脱毛の技術も進歩してきて痛くない無痛の脱毛等が出て広範囲が一気に出来るようになり脱毛を再開しました。ほぼ全身をして夏でも思いっきり腕が出せるようになったけど冷房が苦手なのでやはり半袖を着る機会は少ないです(笑)

カテゴリー
脱毛のこと全般

毛深くて苦労した自己処理時代、私は中学生からでした泣。

自分で毛を処理するようになったのは中学生の頃からでした。
多分その頃から毛深く、大きくなるにつれ処理する場所も増え、時間がかかるようになっていきました。

特に背中など見えない部分は大変苦労しました。
手足も毎日処理しないとすぐに生えてきてジョリジョリになってしまい、
肌の乾燥する冬場などはカミソリ負け等にも悩んできました。

毛を剃っても、毛穴が赤くなり余計に目立ったり、毛に関してはたくさん苦労をしてきました。

そこで大学生になった頃、進められたのが脱毛でした。
当時はワキの脱毛だけをしたのですが、それでも処理が断然楽になったのと、
カミソリ負けがなくなることで色素沈着などもなくなったのです。
本当に感動しました。

それから思い切ってVIO脱毛や全身脱毛の契約をして、今も通っています。
除毛クリームや脱色クリームや光脱毛など、出来ることは全てしてきました。
それでもやはりレーザー脱毛には敵いませんでした。

毛深い自分がこんなにツルツルのお肌になれるなんて、あの頃の自分は想像もしていなかったと思います。
プロの方にしてもらう脱毛をオススメします。